arrow-left-2arrow-left-3arrow-left-4arrow-leftchronodiggdown-arrow--lineardown-arrowearthfacebookfacebook_ (2)facebook_forward-arrowforwardgooglehomeico-downloadico-linkindustries--1industries--10industries--11industries--2industries--3industries--4industries--5industries--6industries--7industries--8industries--9linkedinmailmarkernewspaperpadlockpage-arrow-leftpage-arrow-rightpage-listpencilpinterestplay-buttonprintersearchsocial-diggsocial-facebooksocial-googlesocial-instagramsocial-linkedinsocial-pinterestsocial-twittersocial-youtubestartwittertwitter_user

マグネットワイヤーのインライン非接触式測定

マグネットワイヤーは「従来式」の場合やヘアピン巻線を使用する場合を含むすべての電気モーターの「心臓部」です。ワイヤーのインライン寸法検査はモーターの品質および効率を保証するためのファーストステップとなります。

高速で動くマグネットワイヤーの寸法測定は、光学式でのみ実施できます。レーザー光を使用することによってのみ、効果的で満足できる結果を出すために求められる精度と信頼性が得られます。

マグネットワイヤーのインライン非接触式測定
詳細

2軸レーザーマイクロメーターは、円形ワイヤーの径と楕円度および長方形断面の2つの寸法の100%インラインモニタリングに理想的です。

特別なBlistbusterの機能を使用したセンサーは、マグネットワイヤーの円形断面の径および平滑度を検査したり、「ブリスター」と呼ばれる再発する欠陥を検出したりするのに非常に有効です。このようにセンサーはワイヤーの品質に関する「プロセスインジケーター」として役立ちます。

利点
  • 2つの装置を一体化: 径制御および欠陥検出(円形断面)の2つの機能を兼ね備えています。
  • 不良品なし:リアルタイムの検査により、公差外の傾向を検出し、成形品を仕様内に戻して、不良品や苦情のリスクを回避できます。
  • 材料の節約:成形品を公差の下限に近づけることで、材料の大幅な節約を実現し、システムのコストをわずか数か月で回収することができます。
  • 品質保証:全数検査が可能なため、抜き取り検査の必要がありません。また、成形品の品質を証明する詳細なレポートのプリントアウトが可能です。
ダウンロード
Top お問い合わせ
Close
Close